NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

20150624_ima.jpg


毎年ロンドンのデザインミュージアムが選出するベスト・デザイン・オブ・ザ・イヤーの
今年のベストデザイン賞が決まっていました。

受賞したのはハーバード大学のウィス研究所が発表した「lung-on-a-chip(チップ上の肺)」。
プラスチックのチップには、胚細胞と毛細血管細胞が含まれていて
人間の肺胞をシンプルな仕組みで再現してあるそうです。

デザインチームによると、「これによって動物実験をなくし、
低コストですばやく新しい治療を患者に届けることが可能になります」とのこと

誰かのためにあるのがデザインだと思うのですが
まさしくこれは、人や動物達を助けるためにデザインされたものですね…
今回賞をとったのは、特殊な技術が必要なものですが、
同じように困ってる誰かのためになるものを
出来るところから作っていきたいと思います。

(今)
2015.06.24 17:51 | 日記 | コメント(0) |












管理者にだけ表示