NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

20140416_ima.jpg

この間の土曜日は、熊日さん主催の"くまもと「描く力」"に出す予定の、
水彩画用のパネル制作をしておりました。
木材のサイズが合わず、また時間がある時にノコギリぎこぎこしなければならないのですが…
パネルが完成すれば後は紙を買って張って描くだけです。

そして、水彩画用の紙といえば私はワトソン紙やマーメイド紙を使います。
ですが世の中にはもっと凄い水彩紙があります。
フランス製の「アルシュ」は500年の歴史を持つ名門中の名門水彩紙です。
絵の具の伸びがよい・発色が良い・表面が強いなど色々良いらしいのですが、
驚くべきはそのお値段。
例えば「セントラル画材オンラインショップ」さんでは、なんと4つ切サイズ1枚で約380円します。
ちなみに100均の4つ切画用紙は8枚入りで100円です。
一枚約12円なので30分の1以下のお値段になります。


印刷用の紙もピンからキリまでありますが、画用紙に色々なものがありますね。
いつか最高級水彩画用紙で最高級な絵を描いてみたいものです。


(今)



2014.04.16 22:06 | 日記 | コメント(0) |












管理者にだけ表示