NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

140307_masuda.jpg
昔、「世界がもし100人の村だったら」という
数え切れない巨大な数字を小さな単位に置き換えて
分かりやすく解説する本が話題になりましたが
今回は「もし月の大きさが1ピクセルだったら」というサイトをご紹介します。

その名も「If the Moon Were Only 1 Pixel」(意味はそのままです)
横スクロール型のサイトで、シンプルなデザインがかっこいいです。
まずは、月(月の直径:3474.8km)が
1ピクセルだった場合の比率で表現された地球からスタート。
それから近い惑星を順々に巡っていくのですが、
途中にその惑星についてのコメントも付いており、
スクロールしながらのんびりと宇宙旅行が楽しめます。

普段あまり意識することはありませんが
こうして見やすい大きさに置き換えてあると
太陽ってやっぱり巨大なんだなあと改めて感じました。


If the Moon Were Only 1 Pixel

木星が好き(増)

世界が100人の村だったら読んだことあります。

月が1ピクセルだったらというサイト面白いです。

月との比率と距離という単純なもの以外になんだかロマンを感じました。

この続きができたらいいですね。

太陽を見て、この間太陽のかけらを持ち帰ったという思い出しました。

2014.03.08 13:45 URL | blackwing5 #- [ 編集 ]

>blackwing5さん
星座で1ピクセルというのはどうだろう…と一瞬思ったのですが、
こちらは何億光年も離れているので、途方もないですね。

太陽の欠片ですか!どこから拾ってきたのでしょう…
含有されている成分もすごく気になりますが
太陽の寿命が迫っているという話も聞いたことがあるので
ちょっとハラハラしちゃいます…!

2014.03.10 09:56 URL | (増) #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示