NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

140220_masuda.jpg
昨日の夜、(河)さんと一緒に「テノリオンワークショップ」に行ってきました!
TENORI-ON(テノリオン)とは、楽器が弾けなくても演奏が出来る電子楽器。
初心者向けかと思いきや値段は結構張るそうで、熊本には一台しかない珍しい楽器とのこと。
新潟からドイツへ、ドイツから熊本へやって来た、テノリオン奏者「atk」さんに
テノリオン本体とiPadアプリ「TNR-e」の使い方を教わってまいりました。

テノリオン初心者だった(増)は、絵を描くように感覚で音楽を作ることができる
不思議な感覚にすぐさまのめり込んでしまい
ついつい時間を忘れてテノリオンを触っていました。
ボタンを押すだけで、何だかいい感じの曲に聞こえちゃうのが驚きです。
そこにatkさんや他の方のテノリオンの音が入り、軽いセッションをしたりと
その場で音楽を作っている、というライブ感がとても良かったです!

本体だけでも十分魅力的なものが出来るのですが、その他の機械を繋ぐことで
より変化に富んだ音を作り込むことも可能とのこと。
実際にそうして制作されたatkさんのデモ曲が格好良すぎて
ワークショップに来ていた方から感嘆の声が漏れる場面も…

1部のみの参加だったのですが
新感覚のオンパレードで、1時間ドキドキが止まりませんでした。
「写真とか動画とかバンバン撮って
ツイッターとかフェイスブックにアップしてください!」
とのことだったので、ガッツリ写真付きで紹介させて頂きました。

こうして全く知らない音楽と触れあうのも、生活を豊かにする刺激の一つなんだなあと
今回のワークショップで思った(増)でした。
atkさん、とても楽しい時間をありがとうございました!


→講師:atk(安宅晃)


(増)












管理者にだけ表示