NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

140124_masuda.jpg
マレーグマだらけの展示会「愛しのマレーグマ」展。去年の夏に開催されたそうです。
ひたすらマレーグマ愛に溢れた作品を展示しているそうで、
ぬいぐるみや全国マレーグマMAPなど、その展示品は多岐にわたります。

私が一番気になったのは、この「マレーグマのえかきうた」。
生息地のジャングルに咲くラフレシアの絵が、いいアクセントになっていて素敵です。
一番最後の「よるになったらマレーグマ♪」なんて、二回も言っていて
「ああ、これを作った方は本当にマレーグマが好きなんだなあ…」
と、その愛を深く感じさせるものになっています。

どれどれ…と、私もこのえかきうたの通りにマレーグマを描いてみたのですが
バランスが取れず何だか頭でっかちなマレーグマに…。
この絶妙なバランスの善し悪しで、マレーグマへの愛情が試されます。(多分)


「愛しのマレーグマ」展

(増)

絵描き歌を見ていると可愛らしい感じですが

ぬいぐるみ自体はかなり獰猛なのですね。

本物の子熊に近いフォルム。

タスマニアンタイガーのようです。

2014.01.25 00:19 URL | blackwing5 #- [ 編集 ]

>blackwing5さん
ぬいぐるみの、あのリアルな感じがたまりません…!
大人の熊になると体の長細さに拍車が掛かるので
個人的には、このくらいの子熊サイズが丁度良いのかなと思います。

そして、タスマニアンタイガーを知らなかったんでググりました。
虎の名前がついていますが、
どちらかというと子犬みたいですね!

2014.01.27 21:11 URL | (増) #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示