NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

100916masuda.jpg
現在絶賛開催中の「La!Bunko」では素敵な文庫本の紹介をしているので、
(増)は個人的に素敵な絵本の紹介をしてみようと思います!

まずは「てんのくぎをうちにいったはりっこ」です!
子供の頃読んだ絵本で、
タイトルとお話をセットで覚えている数少ないものです。
内容は、親を失い、くまばあさんに育てられたハリネズミの子「はりっこ」が
おじいさんの形見のハンマーを持ち、
困難を乗り越え天を支えている釘を打ちに行くお話なのですが、
天の釘を打ちに行く道のりのハラハラドキドキ感が
すごく印象に残っています。

絵本は年を取って行くごとにあまり読まなくなるものですが
大人も楽しめるような本は沢山あります!
子供の頃、意味がよく分からなかった絵本を今読み返してみるのも
楽しいのではないかと思います。
La!Bunkoの本を楽しみながら、たまの息抜きにいかがでしょうか?

(増)












管理者にだけ表示