NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

100116.jpg
知人のメルマガで知ったサイト「日本タイトルだけ大賞2009
2009年に出版された本の中から、印象に残ったタイトルをノミネート。
出版不況とは言いながらも、書店店頭には毎日多くの本が並んでいます。
その中でいかに手にとってもらうかが出版社の腕の見せ所。
デザイナー側から見ると装丁デザインで目をひくというのがあるけれど、
なんといってもインパクトのあるタイトルにはかないません。

大賞を取った『ヘッテルとフエーテル- 本当に残酷なマネー版グリム童話』は
私も店頭で目にとまって手に取り買った本です。(中身もおもしろい本でした)
このサイトでは多くのノミネート作品が紹介されていますが、
コピーやキャッチのアイデアにとても参考になるタイトルが並んでいます。

ちなみに私が気になった本は『女子高生=山本五十六』でした。
Amazonのレビューでもおもしろそうなので読んでみたいと思います。(河)
2010.01.16 23:03 | 日記 | コメント(0) |












管理者にだけ表示