NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

20141126_ima.jpg

暗くなってきたしぼちぼち帰ろうかな〜。くらいのタイミングで
ボスと(増)さんがストレッチを始めていました。楽しそうです。

たしか、仰向けに寝っ転がって、肘をつけて
腰だけ上にあげる…というストレッチだったのですが、(違ったらごめんなさい)
ボスには難しいようでした。
と言いつつ、私も出来るかどうか不安なので
帰ったら自分の部屋でこっそりやってみようと思います。
目指せ運動不足解消!

(今)
2014.11.26 21:38 | 日記 | コメント(0) |

1502877_742035025886181_8958495967368170853_o.jpg
この数週間、事務所から見える阿蘇の噴煙の大きさが気になってましたが、
小噴火ではありますが、いつもとは明らかに違う噴煙の色と大きさ!
麓では降灰も観測されているようです。
火口近くにある阿蘇ライダーズベースからの眺めは一大事の感じで、
特にバイクで出かける方は道路に積もった灰で滑らないように注意を!(河)
 
2014.11.26 20:29 | 日記 | コメント(0) |

dia_141126.jpg
<あらすじ:(中)は東京に旅行に行った際に丸1日美術展巡りに費やしたのだった…>

いろは展】でのんびり過ごしすぎたので、バタバタとミッドタウンをあとにし、
(本当はコレもみたかった…!!)森美術館の【リー・ミンウェイとその関係展】へ

リー・ミンウェイさんは台湾出身のアーティスト。参加型のアートで知られる方だそう。
なので今回も、持参した布を作品の一部にしてもらえるブースや、
誰か知らない人の宝物が入った玉手箱が並んでるブース、
実際に手紙を書き、送るブース、
アーティストと実際に食事を共にして語り合う企画があったりと、
参加型の作品がとても多く、ちょっとしたアトラクション感覚で楽しめました。

なかでも、「実際に来場者が帰り道に出会う、知らない人に渡すためのお花」の作品(?)は、見た目も綺麗でしたし、
自由に持って帰って、帰り道に出会う、知らない誰かに渡すことができるようになっていました。
この美術展に来なければ出会えないご縁をつくってもらったみたいで、とてもウキウキしました。
(ちなみに私のお花は弟がイケメンレストラン店員のお兄さんに渡してました。突如弟に浮上するオネエ疑惑。)

正直、隣で開催されてる【ティム・バートンの世界】が大盛況の大行列だったせいか、
ちょっと人の入りが寂しく感じたこちらの展示ですが、参加型の作品が多く並んでおり、すごく楽しめました。
私は大変オススメです!!【ティム・バートンの世界】に行くならぜひこちらにも行ってみるべき…!!


森美術館】(リー・ミンウェイとその関係展)


(中)

141126_masuda.jpgついに枝豆の枝豆部分が出来てきました!
見えますでしょうかこの産毛…まごうことなき枝豆です。
それほど枝葉を伸ばさなくても実がつくとは…
ちなみに上の方にも2本ほどミニ枝豆が付いております。
しかしまだ豆も小さく全体が薄っぺらいので、
スナップエンドウみたい…と(中)さん。
「これからどんどん大きくなって
美味しい枝豆になっておくれ〜」
と、植物に話しかけつつ
お世話に余念がないネストスタッフ達です。


(増)