NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

20130312shinohara.jpg
こんにちは。朝から激しく眠い顔をしていると言われ、
そんな姿を(河)さんに目撃された篠原です。
今日はまっすぐ来れました。良かった良かった。
学校の卒業式がありましたので昼からインターンシップ2日目開始。
先輩方本当におめでとうございます!

今日は
・地図をAIで製作
などをさせていただきました。
(河)さんからポートフォリオへのアドバイスもしていただき、
とても勉強になることばかりでした。デザインの本を漁ってこよう。

AIを(光)さんから指導していただきながら作業をしました。
知らなかったことばかりで…覚えられるよう頑張ります!
覚えの悪い私相手に本当にありがとうございます!本当に!

地図をもっと早く作れるようになることを目標に
今後も頑張っていきたいです。

今日は美味しいお菓子をたくさんいただきました!
どれも美味しかったです。甘いもの大好きなので幸せでした(^ー^)

短時間でしたが内容の濃い2日目にしていただきありがとうございます!
無表情なインターンシップ生ですみません…いつものことです。
場慣れしてもだいたいこうです!多分!
笑顔も頑張ります。自然な笑顔をゲットだぜ!
明日は通常に戻って朝からです。頑張ります!

以上、篠原でした。

以前、博多の駅ビルに入っている東急ハンズで見かけた展示がこちら↓
(理科的な気持ち悪さにご注意ください)





\ デデーーーーン ! /

130312_masuda.jpg

サムネイル表示にしても尚存在感を放っています…
こちらは「透明標本」というもので、簡単に説明すると
たんぱく質を酵素により透明にし、硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色をする
骨格研究の方法を用いられた標本です。
初めて間近で透明標本を見たのですが、全て余すことなく透明化していて
発色も、マゼンタが強いものやシアンが強いものなど差があり、とても綺麗でした!

わーこれ欲しいなー!と思って値段を見たところ、
フナっこくらいの大きさで軽く1万円を超えていたので、やむなく断念。
熊本パルコでも一時期展示があっていたのですが
そこに飾ってあったラットはなんと20万円!
確かに、産毛まで観察できるとそのくらいはしますよねえ… ……
標本の代わりに写真集を買って帰った(増)でした。


因みにパルコで開催されていたのは、こちらの方の展示会でした。
新世界「透明標本」


亀の標本がお気に入り(増)

20130312_ushi.jpg
春に近づきつつあるこの頃、部屋の中は少し肌寒いですが、
外は暖かくなってきました。

今日はお届け物が立て続けにあり、3回ほど外出しました。
おかげで3回目の外出から帰ってきた時には体温がかなり上昇。
体温が元々高いのもあり、数ヶ月ぶりにうちわを使用しました。

桜のつぼみも少しずつ付き始め、春はもうすぐそこです。

添付は愛用のうちわです。
(増)に「多くないですか?」と言われましたが、
なんとなく置いています。

(牛)

2013.03.12 20:22 | 日記 | コメント(4) |

130312_1.jpg
130312_2.jpg
本日はご卒業おめでとうございます。
これから同じ業界で働く同士として、どこかで一緒に仕事をすることがあるかも。
大変なことも多いけど、楽しいことだってちゃんとあります。(あるはず!心の叫び)
一緒に熊本のデザイン界を盛り上げていってくれる人を待ってます!(河)

130312_3.jpg

アベンジャーズ的な。

 

2013.03.12 17:34 | 日記 | コメント(0) |

130312_mitsu.jpg
お昼すぎ頃に、熊日販売センターの方がいらっしゃいました。
「ご購読のお礼に」と手渡されたものは…………題字くんのクリアファイル!!!!

昨日会ったのに!今日も会えるなんて!
もしかして何かを訴えかけているのかい?伝えたい言葉がある?
そのカラダが不思議に発光しているのは、なにかを暗示しているからなのかい!?

…と思ったのですが、題字くんからは
「いつもありがとうございます。」しか読み取ることができませんでした。
まだがんばっているんだね、題字くん。 (光)

2013.03.12 15:49 | 日記 | コメント(0) |

130311_1.jpg
日曜日は暖かかったですね。
上通りの裏通りでは、あちこちでだらりとしている猫を見かけるようになりました。
視線を感じてスキマを覗くと黒猫がこちらを眺めてました。
さらに奥の駐車場では一台の車の周りに4〜5匹の猫が!
私有地のようなので残念ながら遠くから眺めるだけにしておきました。

…が! 今朝は寒かった。(河)
 
2013.03.12 00:20 | 日記 | コメント(1) |