NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

130227-2_mitsu.jpg
昨日の(増)の日記を見て、私も考えました。
常日頃から、眼鏡人の方が似顔絵かきやすいよねーと思っていたのに、
(光)が描きやすいとはどういうことなのだろうか?

私なりに考えた結果が、上記の図になります。
まず(河)の場合。似顔絵を描くのに必要となるパーツは、
眉、眉間のしわ、メガネ、ヒゲ、と全部で4つ。
対して(光)の場合必要なのは、髪の毛1つのみ。
この数字の違いが、描きやすさとなって現れているのではないかと考えました。
ようするに、おかっぱ描いときゃ(光)である、と。


このような考えに至って、上の絵を描いたのですが、
これを描く際に「あれ?なんかちがうな」と一番描き直したのは、(増)でした。

…パーツの数理論、実証できず! 

(光)

2013.02.27 21:28 | 日記 | コメント(2) |

130227_masuda.jpg
サイの形をした「Rhinon」(らいのん)は
触ると電気を付けたり消したりしてくれる「リモクマ」から構想を得て作られた
背中を撫でるとオルゴールの音を出す、やさしい木のおもちゃです。
つるんとした木の質感、撫でるという動作、オルゴールの素朴な音色…
この三大やさしさ要素が集められているものが、
「おもちゃ」だということもポイントが高いです。
何だか、想像しただけで心が安らぎます…。

因みに、中身はタッチセンサーやLEDなどかなりデジタル。
でもこれを一つデスクにおいておくと、
癒しが欲しい時に一役買ってくれそうです。


(増)


「Rhinon」(らいのん)2012|MATHRAX LLC.

130227_ushi.jpgあのくまモンさんが
今度はポッキーにまで進出です。
くまモンの真っ黒な体を
表現したミルクココアポッキー。
くまモンの誕生日である
3/12から発売されるそうです。
くまモンさんがついにポッキーに…。
くまモンさんの勢いは止まりません。

(牛)

2013.02.27 19:38 | 日記 | コメント(2) |