NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

100812masuda.jpg
長崎書店さんの3Fで今日まで開催されていた「A Dog Speaks」に行ってまいりました!
最終日、しかも終了ギリギリで行ってしまいました…

ひっそりと落ち着いた雰囲気の部屋に浮かぶ空色の犬は、
去年、熊本県で殺処分された数と同じなんだそうです。
年々減っているそうですが、それでも2000頭を超えています。
会場を見て回ると、その他にも沢山の動物に関する本が。
本を自由に読むことが出来るスペースもあり、
皆さんオススメの、動物のいのちに関する本に読みふけり…
「あっ、今から片づけるんですけど、まだゆっくりしていってください!」
と言われるまで周囲の様子に気づけなかった(増)でした。

そういった運命の中にいる動物たちを少しでも助けたいと思っても
普段、身の回りで起こることも殆どなく、機会にも恵まれません。
こういった展示を開いて、ほんの少しでも彼らとの距離が近づいて、
理由もなく消される命を身近に感じる人が増えればいいなと願うばかりです。
でも、展示されていた空に浮かんでいる沢山の犬たちは、とても楽しそうに見えました。
春にその仲間に加わった(増)宅の犬も、楽しんでいればいいなあ。

1Fではチャリティーグッズも販売されていたようですが、
(増)はそれを知らず、うっかり逃してしまいました…
名残惜しい…!でも、素敵な展示をありがとうございました!

(増)