NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

100130.jpg
三宅乱丈の『pet』リマスターエディションが完結。
サイキックものも好きなんですよ。
落ち着いて読まないと話がこんがらがるけど、超能力者の悲哀というかこの世界観にはまります。
筒井康隆の「家族八景」でサイキックものに興味を持ち、続く「七瀬ふたたび」で一気に盛り上がって、
当時NHKで放映されたドラマ版の多岐川裕美に惚れてしまった高校生の私。
でもその後読んだ「オディプスの恋人」に感情移入できなくて(よくわからなくて)
七瀬熱が下がってしまった想いでがあります。

このpetは昔出ていた作品を加筆修正したものを一気に刊行したもので、
昨年11月に出た1巻から1月の最終刊の5巻まで次々と読むことが出来ました。
最近連載ものの間があくとよくわからなくなってしまうので、この発刊スタイルはとても助かります。
それと5巻くらいで終わるのもいいですね。だらだらとながくなっていく連載ものは、
後半読むのがつらくなってくるんですよ。 (河)
2010.01.30 23:04 | 日記 | コメント(0) |