NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

061109.jpg
8日は、太陽の前を水星が横切るとかで、ニュースサイトで
いろいろと話題になっていたようですが、
太陽はまぶしいし、水星は小さいし遠いしで、
それなりの装備がないと見ることは出来ません。

もっと簡単に近くの宇宙を感じる方法として、
人工衛星等を見るというのはどうでしょう?
大きい物では国際宇宙ステーション(サッカーコート大)が
上空を飛んでいくのを明け方か夕方に見ることが出来ます。

上の写真は先日、近所のパチンコ店の屋上から見たもの。
ケータイで撮ってもこのくらいに写る明るさで飛んでいきます。
宇宙航空研究開発機構のホームページで
自分の住んでる地域から見える日時を知ることが出来るので
そういうものを見たことがないという人にオススメです。
あの光の中に人がいるんだなぁとか思うと不思議な感じです。
 
2006.11.09 22:43 | 日記 | コメント(0) |