NEST GRAPHICS WEB SITE maillinkmail

0309.jpg

80年代にマイナーな雑誌で人気を誇ったギャグ漫画家、
吾妻ひでおがスランプに陥り、仕事中に突然失踪、
ホームレス生活をしていたのを知ったときはショックだった。
彼のSF混じりのギャグマンガにハマって、高校、専門学校時代は
かなり読んでおりました。
その吾妻ひでおがホームレス生活、アルコール中毒から抜け出し
当時を振り返って描いた『失踪日記』。
これを見るととても仕事を辞める気にはなれません。
こんな体力と精神力はないですよ。
たぶん私がホームレスを始めたら三日で死んじゃうかも。
ある意味、今全てを投げ出したいと思っている人にオススメです。

※事務所で読んでいたら(福)が、本のタイトルを見て
かなり心配しておりました。
いや、私はだいじょうぶ。
2005.03.09 20:11 | book | コメント(5) |